読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぶらさがりぞんび

統合失調症。オタク。やっとこさ生きてます。

脳が喜ぶことをしてやるんだ!


こんばんはー。絶賛闇厨です。いいなこれ。病み中です。
でも海川さんはバカだから今日もURメモカのために協力戦参加してるんだ。心は死にたいとか思ってるけど、なんだか馬鹿正直な欲望には馬鹿正直なんだよね!鴻上会長に褒められるお仕事がしたい。

以下、自分に向けてでもあり統失ライフハックでもあります。

死にたくなったら脳が幸福感に包まれることをしろ!とうつ病以外の方には伝えておきたいな。統合失調症の死にたいは多分大体それでカバーできる。

ドーパミンを出しちゃいけないとか自罰的になってどうするんだ。平常なときに幸せになる音楽とか本とかゲームとか映画とか探しておいて損はないし、そういうものを死にたいときに模索しておくのも大事だと思う。

死んでも死にきれないほどに楽しいこと欲しいけど、それはデイケアじゃ教えてくれないんだ。

死にたいときに出来ることは孤高で一人で出来て簡単なことじゃないといけないからね。

幸せ感じてる〜脳内麻薬出てるのを感じたらその感覚を覚えておいていざという時に同じことをして取り出すんだ!

脳内麻薬は悪いものじゃない、自罰的になっちゃいけない。
幸福感はあって良いものなんだ。

それを知らされないまま自罰的に生きてきた自分がまず変わってきて、ここから更に変わりたいと思う。

幸福を制限してもいいことなんてない。社会に迷惑をかけなければ幸福は認められてもいいはずだ。

精神の病の人は脳内麻薬が分泌されるのを過敏に感じてしまうから最初はびっくりしてしまうかもしれない。でも恐れずに流されよう。脳内麻薬に溺れよう。依存にならない程度に。

じゃあ、手始めにゴ魔乙するとしようか(ダメ人間)